ぶろぐめんどくさい

技術系の記事と漫画レビューが入り混じった混沌

Vimを使え。Atom、Sublime Text、VS Codeを使うな

Vimは最強のテキストエディタだ。Vimの前では他のソフトウェアは塵も同然。他のソフトウェアでできることは、すべてVimでできる。Vimでできないことはない。

テキストが入力できないんだけど? お前は馬鹿か。文字の打ち方も教えてやらないといけないのか。ネットで検索すれば出てくるだろう。iだ。iキーを押せ。oでもいいが。

GUIじゃないから嫌だ?gVimがあるだろう。もっとも、ターミナルで起動してこそのVimだが。バッチファイルをつくってターミナルごと立ち上げるのも悪くない。

ディレクトリツリーを出したい? 拡張しろ。やり方?調べろ。なんのためにお前のPCがネットにつながっていると思っている。スマホ?知るかそんなの。スマホ勢は帰れ。

コンパイルできないとかゴミじゃん? 馬鹿だお前は。コマンドが打てるだろ。打て。gccでもclangでも好きにしろ。c言語は使わない?嘘をつけ。大学生なら使わされるはずだ。社会人ならごめんなさい。旧帝大より上の方もごめんなさい。HALの方もごめんなさい。

Vimは強い。見た目が強い。Vimを使うと一目置かれる存在になる。iとwとqしか知らなくても気にするな。周りのやつは黒い画面で白い文字を打つ姿に圧を感じる。本当にただテキストを打ち込んでいるだけなのに勝手に出来るやつに認定してくれる。わかるか?それが力だ。

わかったらVimを使え。自分の脳味噌を指さしながら、お前らとはここが違うんだよと教えてやれ。大丈夫だ。安心しろ。お前の言っていることは正しい。Vimを使うやつは、ここが(頭の側面を人差し指の腹でとんとんする)イカれちまってるのさ。

P.S. emacs派は真の変態なので近寄らないように。

コマンドプロントで別のドライブ(CドライブからDドライブ)に移動する方法

前提

カレントディレクトリを変更するためにcdコマンドを使用する。 例えば、カレントディレクトリをHOMEとしたとき、 cd DIR_AコマンドでHOME/DIR_Aにカレントディレクトリを変更することができる。 cd HOME/DIR_Aと書いてもよい。 前者はカレントディレクトリからの相対的なパスを指定しており、HOME直下のDIR_Aに移動する。 後者はカレントディレクトリを無視してすべてのパスを指定しており、 カレントディレクトリに関係なく、指定されたパスHOME/DIR_Aに直接移動する。

前提は終わり。

ドライブの移動

CドライブからDドライブなどのように、ドライブを移動する場合には特殊な指定が必要である。

cd /d E:

/dコマンドにより、ドライブの移動を許可することができる。 ちなみに、dの前の記号はスラッシュである。パス(/)と混合して、バックスラッシュ(\)と間違えがちだ。

プログラマーは目のストレッチを義務化しろ

聞いてくれ

プログラマーは目のストレッチをするべきだ。 なぜか。プログラマーは目を動かさないからだ。 断言する。プログラマーが最も動かさない筋肉は目だ。 首や肩の凝り、頭痛に悩んでいるなら目を動かせ。 あなたに足りないのはそれだけだ。 少なくとも私にとっては百薬の長だった。

目の筋肉が凝っている

足を上げるとお腹に力が入る。 手を握ると二の腕に力こぶができる。 筋肉は連動している。 体の部位を動かすと、体全体が連動する。 目の筋肉は頭と首の付け根と強く連動している。 頭と首の付け根の筋肉は、直接動かすことが難しい。 しかし、この筋肉は肩こりや頭痛の種でもある。 一日中モニターを覗いているプログラマーはこの筋肉が緊張している。 だから目を動かせ。首の付け根の筋肉の緊張をほぐすために、一番手軽で、効果的な方法だ。

目のストレッチ

簡単な目のストレッチを記載する。 思い出したとき、リフレッシュしたいときなど、自分の好きなタイミングでやってほしい。 ここに書いている方法を気にせず、自分に合った方法を探してみるのもいい。

目を上下に動かすストレッチ

  1. 背筋を伸ばす。頭はまっすぐ前を向くように。
  2. 目を上に動かして5秒待つ。
  3. 目を下に動かして5秒待つ
  4. 2と3を5回繰り返す。

目を左右に動かすストレッチ

  1. 背筋を伸ばす。頭はまっすぐ前を向くように。
  2. 目を右に動かして5秒待つ。
  3. 目を左に動かして5秒待つ
  4. 2と3を5回繰り返す。

上記のストレッチは、目を動かす方向が上下か左右かの違いしかない。 要は、ある方向に目の筋肉を伸ばして、次はその逆方向に目の筋肉を伸ばすストレッチだ。 だから、上下左右にこだわらず、斜めに目を動かしてもいい。 やり方は自由だ。 とにかく目を動かせ。

目を動かしたときに頭と首の付け根がぎちぎちなって、なおかつ気持ちがいいと感じるならそのまま続けていい。 それは凝り固まった筋肉がほぐれていく音だ。 それを体験できるのは、最初のうちだけ。 音が鳴らなくなったら、肩こりも首の凝りも頭痛も消える。 目の筋膜リリースだ。

おわりに

目のストレッチを実践して、長年の悩みが消えた感動でこの記事を書いた。 冒頭で百薬の長といったが、あくまでも私の場合はだ。 だけど、皆様にもこれだけで肩こりや頭痛が解決するかもしれないのだということを伝えたい。 目のストレッチ。選択肢の一つとして覚えておいてもらえると嬉しい。

遊戯王ザダークサイドディメンションズはいいぞ

遊戯王ザダークサイドディメンションズはここがいいぞ ・デュエルディスクがかっこいい ・いきなりデュエル ・王様登場 ・ブラックマジシャンガール3姉妹 ・藤田咲 ・杏がかわいいすぎる原作と違くない? ・キャラデザがいいぞ ・次元のモンスターが強すぎない?どうやって倒すの?なるほどあっそうかー。 ・次元が違うっていうのが伏線です ・シャーディーが登場します ・えっシャーディーの声優って誰なのめっちゃいい声じゃないですかやだー。 ・エッッッ ・次元特殊召喚! ・無限ループ! ・ワンターン切るぅt! ・海馬 ・が ・宇宙に ・行く ・テクノロジーで次元を超える ・やりすぎじゃないですか? ・社長らしくて大変よいと思いました。 ・遊戯はカードゲームを卒業するんですかね。 ・どうなんですかね。ていうか卒業式を書いてよかったんですか? ・続編とかないんでしょうか。ないんでしょうね。デュエルリンクスとちょっとつながっていてそこもよいと思いました。 ・セラっていう花澤香菜 ・序盤の不良が飛ばしすぎでは?ないですか? ・BGMパワーアップしててよかったです。

総評 社長ストーカーでは?

P.S. 正直最高だった。何度でも見る。

Androidの文字起こしとバ美肉おじさん

あいうえお。ただ今、Android音声認識を使ってこの文章を書いていますまる。丸とか点とかは記号として反映されないようです。

文字識別の精度はさすがGoogleとても高い 。Evernoteとの連携でいつでもどこでも文章が書けます。親和性がとても高い。3日前までは 個人で開発された文字起こしアプリ、スピーチノートを使っていましたがさすがGoogleOk Google、本当に本当にありがとう。それしか言う言葉が見つからない。本当に文字識別の精度が高く、適当に喋っているだけでも ちゃんとした文章が構成されるので、驚いています。この辺はGoogle人工知能技術の高さによる専売特許なのでしょう。おそらくAppleよりも、スーダン上野技術を、すずらん状、スーダンスーダン上、カズダンス、高い技術を持っていることでしょう。スーダン、2段2段。

認識されない言葉もあるようです。あまり使われない言葉なのでしょう。一般にあまり使われない言葉なのでしょう。それでも十分に 有益なアプリです。非常に助かっております。 扱いが簡単ですし、使い方が分かりやすい。10分ほどでこれらの文章を書けるようになるので、執筆を楽にできるようになります。Google 音声認識助かる。文字起こし助かる。ちょうど切らしてた。

最近バーチャルYouTuberをよく見ているのですが、ちょっと飽きが来ておりまして、以前ほどおっかけていない気がします。配信があるから夜中まで起きていようと思うことが少なくなりました。2万人も見ているから、面白い配信に違いない。私も見ようと思うことはありますが、途中で飽きて、別の配信にいってしまいます。まあその配信もバーチャルYouTuberなんですけどね。飽きが来たと言ってもまだ少し、ほんの少し、いや中くらいの興味が残っているので、しばらくは追っかけていくつもりです。まあ特に、バーチャル美少女受肉おじさんたちを追いかけてかけていきます。バ美肉おじさんたちはクリエイターの集まりでもあるので、見ていて損はないでしょう。まあ最近の配信では、嘘発見器、無駄吠え防止首輪などなど、多彩な道具を使って自らを痛めつけていますが。たまにお絵かき講座だったり作業配信などがあるので、そこら辺を追っていけたらなと思っております。ま、芸人配信も好きだけどね。それでは。

あさ!!! 久しぶりに文章を書いた

あさ!!! マグロナちゃん曰く、 余が起きたときがあさなので余がルール。 つまり今があさ。 実際古事記にもそう書いてある。

最近色んなところからパク…パロることが大好きです。ハンターハンターの絵をパロって、有名なあの懐かしの20歳なんですけどをパロりました。文頭でもマグロナちゃんとニンジャスレイヤーをパロりましたね。 パロにはまったのはパロった絵がいいねされて調子に乗ったからです。 パロはいいねぇ。リリンのなんちゃら。パロだと自分でネタを考える必要もありませんからね。楽ですね。今後とも、パロを続けていくつもりです。

ブログの連続更新も3日目。ようやく文章を書く感覚を取り戻してきました。親指が痛い。いや肘が痛い。姿勢が悪い。人間は石じゃないんだから、集中しすぎて体を壊さないようにしたい。

今の地点で500文字近くだろうか。さすがに1000文字を一気に書くのはまだ難しいようだ。あくまでも個人的な感覚として、ブログは文字数こそがすべてだと思う。中身がないような記事でも、長い記事であれば、読み応えを感じるし、達成感やらなにかを得たような感覚をもつ気がする。今見返すと、文頭ではですます調、中盤から断定調?になっている。こういう文法はよくわからない。この記事では、序盤中盤終盤にかけて隙がないよね、とはいかない。隙だらけである。こことここ、語尾違うよね。書く人変わりました?とかいわれそうでもある。

急に長い段落を書いてしまった。何やってんだろ。 そろそろ駅につく頃だ。電車に乗る人が増えて来た。バンプもミクとコラボしてる。ここらへんで記事を締めよう。さようなら。さようなら。お腹がいたい。ポンポンペイン。治るのか?この痛み。忘れたい。この痛み。あ、今のはゼーガペインです。最終回のタイトルが森羅万象とかいて、ありとあらゆるものとよむというエモいアニメなのでぜひ見てほしい。ちなみに内容はあまり覚えていない。

タイトルが思いつかないけど日記を書いた

おはようございます。私です。

今日は何について語りましょうか。できればブログを毎日更新したいのに、語るネタが思いつきません。仕事に忙殺されながら、たまに思いつくネタは、温存しているうちに揮発してしまいました。思いついたネタはすぐに形にするべきですね。鮮度を大切にブログを書いていきたいところです。

今回も、スピーチノートを使った文字起こしでブログを書いています。喋りながら文章を作っていく。こういうやり方は新鮮で、モチベーションの向上にも繋がる気がします。

今朝は、6時に起きて、2時間半を過ごし、20分ほどの散歩に行きました。朝に体を動かしたおかげで、ブログを書いている今、ちょっとした充足感があります。朝に散歩をする。日光を浴びる。体を動かす。これらができれば、次第に、心の方も回復していくかもしれません。いや、回復してもらわないと困ります。ただ、すぐにどうにかなる問題ではなく、時間をかけて解決していかなければいけません。ゆっくりと着実に、体調を整えて行くつもりです。

昨日スピーチノートを使ってブログを書く際に、『と思います』と言った言葉遣いをよくしていることが気になりました。語尾をどうすればいいのか、私はそれについて考えることが苦手なようです。急に、外国語の翻訳みたいになってしまいましたが、あまり気になさらないでください。文章が全て反映されず、誤認識された結果、言葉を無理やり入れこんだのでこのような文章になってしまいました。声を使った文字起こしは、やはりこのような、誤認識が課題になるようです。ご認識の頻度はそれほど多くはないとは思いますが、それでも、もっと快適に文字起こしのできるツールがでてきてくれると嬉しいです。

それではそろそろ今回の記事を締めましょう。ご拝読ありがとうございました。また次の記事でお会いしましょう。滑舌を整えて、スピーチノートに挑んでいくつもりです。頑張れ頑張れ。時刻は9時41分。おやすみなさい。