読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶろぐめんどくさい

技術系の記事と漫画レビューが入り混じった混沌

ブログっぽいブログを書くテスト

f:id:be116:20160815155237p:plain:w400

ブログっぽいブログを書いてみたい

私はこれまでブログを適当に更新してきました。読まれたい、とそう思ってはいましたが、それでもちゃんとしたブログを書く気はさらさらありませんでした。適当に更新していくつかアクセスがあればそれでいいや、そんな感じで適当な記事をぽつぽつと投稿していました。でももっと読まれたい。もっとちゃんとした記事を書きたい。そういう欲求が日に日に増してきて、せっかくの盆休み、ちゃんとしたブログを書いてみよう!そうしよう!と、ブログの連続更新に着手しました。でもなんというか、なかなかうまくいきません。アクセスがなかなか伸びないからです。気合い入れて書いた記事が2日目にして総アクセス数が6人って! 当然だろとお思いの方はいっぱいでしょうが、それでも僕のやる気をそぐのには十分でした。この気持ちわかりませんか?

もっともーっとちゃんとしたブログにした。もっとブログっぽいブログを書いてみたい! そんな思いから僕はこの記事を書いています。ブログっぽいブログを書いてみるというテスト。でもブログっぽいブログって?

f:id:be116:20160815160908p:plain:w400

ブログっぽいブログって?

ブログっぽいブログっていったいどんなものをいうのでしょう。ブログっぽいブログ。うーん。そう考えるとなんだかもやもやしてよくわかりませんよね。では視点を変えてみましょう。あなたはなぜブログを書いているんでしょうか。あなたがブログを書き始めたきっかけっていったいなんでしょう。ブログっぽいブログの答えがそこに隠されているのです。あなたがブログを始めたきっかけ、それはブログを読んだことじゃないでしょうか。あなたが初めてブログを読んだとき、あなたは胸のうちで「面白い!」「ためになる!」と、そう思ったんじゃないでしょうか。つまり、あなたは誰かの書いたブログに魅了されてブログを書きたいと思ったのです。もしくはブロガーになって広告収入で生きたいと思ったからでしょう。私、間違ってますか?

こうなれば、あなたがブログを書いている理由は明白ですね。 人気者になりたいからです。

というわけで、人気者が書くようなブログこそ、ブログっぽいブログに違いないのです。 異論、ありますか?

f:id:be116:20160815162320p:plain:w400

ブログに必要なもの

ブログに必要なものってなんだと思いますか?個性?ここでしか得られない情報?面白さ?キャラクター?それぞれ大切なもののように思えますが、私はもっと大切なことが別のところにあるような気がします。私が思うブログっぽいブログに必要なもの、それは適度に長い文章とたくさんの画像です。誰もブログの内容なんて気にしていないのです。適度に文章があって適当に画像があればあっこれは読みやすくていいブログだなっと脳が判断するわけです。ブログっぽいブログに必要なのは充実した中身ではありません。単なる読みやすさと独語に達成感を生むほどほどの長さなのです。

f:id:be116:20160815164445p:plain:w400

ブログっぽいブログの一番の条件

ブログっぽいブログを書く一番の条件は文章と画像をもりもり乗っけた記事を書くことです。 あなたの人生の中でこれまでに文章ばかりのブログを読もうとして挫折した経験はありませんか?これははてぶもいっぱいついてるしためになるだろうけど情報量が多すぎて、というかそもそも文章が長すぎて後で読もうってなったあげく、結局その記事全然読んでいないってことありませんか?

僕にはよくよくあります。ありありです。僕はそういう記事に出会うと悲しくなってしまいます。だって結局読めないんですもん。もし、その記事に画像がいっぱいもりもり乗っけてあったらきっと読めたに違いないのにといつも思います。

ですから、ブログっぽいブログを書くためには文章と画像の黄金比を守ることが大切です。文章と画像の面積的な比重に相当する黄金比は3対2です。 しかしながら、この数字にはなんの統計的根拠もありません。なぜなら私が適当に勘で弾き出した数字だからです。つまりこの数字に意味はありません。この数字は実は7対3でも1対1でもなんの問題もありません。適当に弾き出される黄金比は人によって様々なのですから。

それはともかく画像と文章をもりもり乗っけていくことがブログっぽいブログを書くための一番の条件なのです。

f:id:be116:20160815165317p:plain:w400

よりブログっぽさを求める人へ

よりブログっぽさを求める人のために、ブログっぽさを高める次の方法があることを伝えておきましょう。

  • 一つの記事を複数の節に分ける
  • そして、節ごとに画像を散りばめる
  • 画像は全部フリー素材を使用すること
  • メリハリをつけるためにところどころ文字を太くする
  • なんだったら字を赤くする(他の色はたぶんダメ。ブログっぽさが薄くなる気がする)
  • もういっそ字をでっかくする。

他にもいろいろあるでしょうから、自分だけのブログっぽさを考えてみてはいかがでしょうか。

f:id:be116:20160815165836p:plain:w400

まとめ

さてこの記事のまとめです。 まとめではその記事で言いたいことを簡潔に分かりやすく伝えましょう。それには箇条書きが有効です。 つまり、

  • 画像と文章をそこそこ膨大に
  • まとめをすっきり簡潔に
  • まとめはできれば箇条書きで
  • あとは適当に

のような感じです。

これを守ればブログっぽいブログがあなたにも書けます。そう信じて、ブログっぽいブログを書いてみたテストを閉めたいと思います。あなたにとってこの記事のブログっぽさ何点でした…いえ結構! 点数で人を評価するなんて馬鹿げていますもんね! それでは!

f:id:be116:20160815165645p:plain:w400