読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶろぐめんどくさい

技術系の記事と漫画レビューが入り混じった混沌

夏休みといえばゲームっしょ!「ゲームの宿題」

無駄にいい声のニコニコ運営が送るゲーム番組「ゲームの宿題」。 「ゲームのじかん」「ゲーム合宿」を前身とするニコ生公式ゲームシリーズの最新作。 最近、これにはまってます。

「ゲームの宿題」とは、よくわからない熊を幕間にはさみ、○日までにクリアするという締め切りを設けて、無駄にいい声のニコ生公式運営が黙々とゲームをプレイする番組です。

f:id:be116:20160814083640p:plain:w400

よくわからない熊。かわいい。ここに出てくる参号とは運営の名前。熊のことではない。

ゲームの宿題は現在2日目まで放送終了。タイムシフト視聴もできるよ。 そして3日目のurlがこちら。8月いっぱいできる限り放送を続けるとのことでこれからどんなゲームが登場するのか楽しみ。

live.nicovideo.jp

2日目までに遊んだゲームタイトルはこちらの3品。

ロックマン2」

「マイティ・ボンジャック」

子育てクイズマイエンジェル

ロックマン2をサクサククリアしていく様は見ていて快感。 マイティボンジャックの後半の鬼畜っぷりとドキドキ感よ。 子育てクイズマイエンジェルはデラックス大学(入学金10万円)に合格出来ていたらなあ。 とか思いながら見てました。

レトロゲームが好きなおっさん世代なら脳髄に的中するはず。 ゲームが好きなら世代じゃなくてもいくらかは当たるかも。 ご興味があればぜひとも見てください。 面白い番組なのにあまりにも視聴者数が少ないので。

それでは。

<更に雑記>

僕は「ゲームの」シリーズのファンでした。みんなでゲームを遊ぶという、なんていうんでしょう、そんな家感が好きでどの番組も欠かさず見るくらい好きでした。

「ゲームのじかん」大好きでした。ゲーム紹介の番組なのになんだか出演者のみなさんがゆったりしていて、ぐだぐだな空気が好きでした。

「ゲーム合宿」もっと大好きでした。出演者の結さんと渡辺浩二さんの不仲営業が笑えます。

「ゲームの宿題」まあまあです。だって運営しか出演してないですもん。でも好きです。だってサクサクプレイなんですもん。

僕は「ゲームのじかん」終了から、「ゲームの」ロスに陥っていました。ああいう独特の家感を持った番組は珍しく、「ゲームのじかん」の復活を望む声が多々あったのは言うまでもないことなのかそうでもないのか定かではありませんが、確かにそれを目にする機会は多かったです。 ですので「ゲームのじかん」司会者の渡辺浩二さんと無駄にいい声の運営を引き継ぎ「ゲームのじかん」ファンの結さんを組み込んだ「ゲーム合宿」の登場はとてもとても嬉しく、僕にとっては季節の風物詩として名をはせるほどのものでした。 今回は予算の都合上「ゲーム合宿」が厳しいとのことですが、「ゲームの宿題」いいじゃあないですか!こうなったら、とことん見続けてやりますよ!

というわけで、夏休みのゲーム合宿楽しみだなあ!