ぶろぐめんどくさい

技術系の記事と漫画レビューが入り混じった混沌

Amazonマウスは良き

Amazon basicsのマウスを買いました。

理由は今使ってる無線マウスの調子が悪くなったから。

お金がないので安いマウスを買おうということでこれを選びました。

Amazonの重鎮にはお馴染みのフラストレーションフリーな梱包で届きました。

f:id:be116:20170809165303j:plain

段ボール2箱。結局いつもの段ボールやんけ!フラストレーションフリーとはなんだったのか。

肝心のマウスはこれだ!

f:id:be116:20170809165243j:plain

マウスの背中に amazonとはっきり書かれていてベネ!

そして 肝心のマウスの使い勝手ですが、

軽い!

今まで使っていた無線マウスって電池内蔵型でちょっと重かったんですよ。それでもそんなに気にすることなく使ってたんですけど、これに切り替えてからはもう、

軽い!

の一言につきます。

ついでに電池を切り替える必要もなくなりました。

まとめ

Amazonマウスは良き。

Amazonベーシック USBマウス MSU0939

Amazonベーシック USBマウス MSU0939

新Tシャツ『おまえもHGS創英角ポップ体にしてやろうか』

新しいTシャツ作ったので報告です。

すべてを台無しにするフォント、創英角ポップ体を使ったTシャツを着て世間の注目を浴びましょう。

便利なマークダウン記法の話

マークダウン記法とはHTMLの基本的な機能を簡単な記法で実現するものである。 WEBページや資料作成のために用いられる。 このブログの記事も基本的にはマークダウン記法で書いている。

今日はマークダウンをちょっとだけ勉強してみよう。

以下は、マークダウンのお勉強をするのにおすすめのサイト。

hackmd.io

会員登録が必要だが、マークダウンの記述とその出力結果をリアルタイムに2画面で表示してくれる有能。

以下のコードを書いてマークダウンの良さを勉強しよう。

見出し

#を使う。 ちなみに、#の数で見出しの大きさが変わる。 ## 見出しなどと記述すると上のような表示になる。

リスト

マークダウンはリストも記述できる。 タブを使うことでリスト内リストも可能だ。

-を使う。記述は- a。

  • a
  • b
    • ba
    • bb
    • bc
  • c

番号付けもできる。その場合は1.を使う。 1.2.3.と書かなければいけないのかと思われるかもしれないがそうではない。 すべて1.でも123と表示してくれる。

  1. a
  2. b
  3. c

ソースコード

ソースコードを表示するには`を使う。

``でソースを囲むとインライン。 つまり、 ``abc``はabcになる。

```でソースを囲むとかたまりとして表示。 つまり、

#include<stdio.h>

int main(void) {
  printf("HelloWorld!\n");
}

こうなる。ちなみに先頭にタブをつけても同じ表示になる場合がある。

まとめ

簡単なブログを書くには以上の記法で十分である。 もっと詳細を知りたいという人はHackMDの機能紹介ドキュメントを見ると良い。 その頃には、自分で資料作成もできる強いエンジニアになっているはずだ。

ゆっくりしていってね

ゆっくりだよ。ボイスロイドに居場所をうばわれた、顔饅頭だよ。顔饅頭なのに顔すらでてないことに最近気づいたよ。声は使われてるね。美声だからね。ボイスロイドみたいにお高くとまってないからね。仕方ないね。時代はゆっくりだよ。本音を言うと、茜ちゃんのボイスロイド欲しいよ。高いよ。だからゆっくりはゆっくりの声でゆっくりの動画をつくってお金も作るよ。錬金術だね。もってかれたね。

 

というわけで、ゆっくりしていってね

ambieの感想

イヤホン買いました。

名前はambie。

耳をふさがないイヤホンということで、そういうものがほしかった私としては、買わずにはいられなかったものです。

ええ、衝動買いですよ。

 

パッケージはこちら。


f:id:be116:20170807143841j:image

 

かっこいいね。

 

中身はこれ。


f:id:be116:20170807143857j:image

 

 特徴的なのはこのかたち。

今までにない、新しいイヤホンとはまさにこれ。

どうやってつけるの?

 ミミニハサムンダッテサ。

へー。

 

そして感想。

 

すごくいい! すごくいいよこのかたち!

ンッンー! 実に良い気分だ!

ジョースターの血はよく馴染む!

 

てな感じです。

 

多くのレビューでみられるのがこの意見。

音質を…置き去りにした…!

訳でもなくふつうのイヤホンと同程度の音質はあると思います。

まあ、1万や2万するイヤホンやヘッドホンとくらべたら音質はそりゃ劣りますが、鑑賞用のイヤホンとしては、十分な性能を備えています。

それ以上に、このイヤホンの耳をふさがないといった特徴は十二分の価値を持ってます。

 

ただ不満もあります。

このイヤホンのコンセプトは日常使い。

音楽を聴きながら会話をする。

そのためにはケーブルが短すぎて取り回しがちょっと面倒です。

そもそもケーブルなんていらないんですよ。

 

ワイヤレス全盛のこの時代。

たぶん耳を挟むこのかたちは重量の面からワイヤレスが難しいのかもしれない。

しかし! 頑張ってほしいわけですよ!

こんなにいいものをつくってもらったら!

もっと! いいものを! 求めちゃうじゃないですか!

こっちも頑張るから! 最低1万円は出せるから!

望むなら2万円出すから!

 

ワイヤレス化。期待してます。

 

おわり。

ゆっくり動画つくった

ゆっくりがフリー楽曲を紹介するようにみせかけて漫才をする動画つくったよ。

動画制作は以外に大変だったよ。 動画制作を簡単にするツールを使っても、 一日がかりの仕事だったよ。 動画を作ってる人には頭が下がる思いです。 けど楽しかったからいいや。

眠れない

眠い。

 

眠れない。

 

水飲みたい。

 

フェスがそこまで楽しくない。

 

眠い。

 

寝たい。